ストップ・ザ・自死&エイズ&ドラッグ
一般財団法人
理事長 清水 保明
特定非営利活動(NPO)法人 理事長 高梨 幸輔
国際曲劇団は、北海道の文化や芸能を、歌やダンス、そして演劇などによるイベント活動を通じ、社会的弱者(青少年・障害者・高齢者・被災地住民・自死遺族・HIV感染者・薬物依存者等)へ直に感動を伝え、心を豊かにする機会を提供することで、共に助け合いながら生きる社会作りを推進し、子供達に明るい未来を残すことで、広く地域社会に貢献することを目的とした団体です。※当団体は、宗教・政治活動・マルチビジネスには一切関与いたしておりません。






【ダウンロード PDF 1.04MB】

 



【フライヤーのダウンロード PDF 782KB】

10th ALIVE テーマソング「会いたくても・・・」
ver. With ver. あやめ

第2回ALIVEミュージックフェスティバル



国際曲劇団は、北海道の文化や芸能を、歌やダンス、そして演劇などによるイベント活動を通じ、社会的弱者(青少年・障害者・高齢者・被災地住民・自死遺族・HIV感染者・薬物依存者等)へ直に感動を伝え、心を豊かにする機会を提供することで、共に助け合いながら生きる社会作りを推進し、子供達に明るい未来を残すことで、広く地域社会に貢献することを目的とした団体です。

2016.9.27(火)札幌市内の小学校にて芸術鑑賞の授業のとして「いじめと自殺」をテーマとした 12th Forest ”Alive”「ぼくの名前を呼ぶのは、きみの声」を上演いたしました。
2012.12.1(土)・2(日)サンピアザ劇場において主催:札幌副都心開発公社 サンピアザ劇場で芝居を観る会 北海道演劇財団、共催:一般財団法人・特定非営利活動法人国際曲劇団として 10th Forest ”Alive”(協力:ジャパンフォレスト・劇団32口径)を上演いたしました。
平成24年7月22日、第2回ALIVEミュージックフェスティバルの決勝大会が開催されました。
平成23年11月14から16日までの2泊3日の日程で東日本大震災の被災地を巡り、私たちの想いが込められた第1回ALIVEミュージックフェスティバルのDVDを届けに行ってきました。
2011.8.20(土)・21(日)サンピアザ劇場において国際曲劇団主催公演 9th Forest ”Alive”(協力:ジャパンフォレスト・劇団32口径)を上演いたしました。
2009.8.23(土)サンピアザ劇場において国際曲劇団主催公演 7th Forest ”Alive”(協力:ジャパンフォレスト・劇団32口径)を上演いたしました。

Watch alive   View More Free Videos Online at Veoh.com
7th aliveの全編をご覧いただくには別途ソフトウェア(veoh TVの veoh video compass)のインストールが必要です。(無料)> 参考サイト
7th aliveが YOU TUBE でもご覧いただけるようになりました。全編をご覧いただくにはVeohのように別途ソフトウェアのインストールは必要ありませんがシステムの制限上、ファイルを11に分割してあります。
>【2009 ALIVE 7 0001〜0011】
一般財団法人・特定非営利活動(NPO)法人 国際曲劇団
〒064-0914 札幌市中央区南14条西8丁目5-50クリオ行啓通弐番館1階  
電話:011-511-9044 / FAX:011-511-9022

北海道知事 NPO法人認証番号709号
COPYRIGHT International Music Theatrical Company. ALL RIGHTS RESERVED